スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジで頭にきたので書かせてもらう。

「ロボットには和の心はない」

TXにこんな、仏具の組合?の車内広告があったがふざけるなとヒトラー並に拳を振り回して主張したい。

ロボットこそ日本人の真髄ですよ。

まず第一に九十九神信仰。長い間を経たものには神や霊魂が宿るという考え方。

この考えがあるから、日本人はものを大切にし、長持ちさせることができたし、モノはただのモノにあらず、その中に人格(この言葉が難しければキャラクターと思えばいい)を見出せるわけ。

だからこんな僕でもトイストーリー3で危うくぼろ泣きしそうになっちゃうんですよ

第二に合理的な探究心。

大航海時代に南蛮人が鉄砲を自慢げに見せ、多くの人が恐れ戦き、畏怖する対象としてみていたとき、

日本人は「ほう、これは面白い」といって研究の対象としてみてたわけ。

そしてそれからほどなくして日本の火縄銃は質、量ともに世界レベルに達するわけ。
これはこの探究心がなきゃできない。

第三にもうすでにロボットと共存する未来の青写真を日本人全員が描けていること。

つまり鉄腕愛斗夢やドラえもんだ。

これらに代表される漫画がなければ日本のロボット工学はこれほど進歩していなかっただろう。

第四に「無駄」に労力をかけられる精神的余裕。

ぶっちゃけ人間型ロボットなんて、非効率的なんですよ。作る必要がない。

機械を移動させたいだけならどう考えても直立二足歩行より、タイヤ、キャタピラ、三足以上の歩行のほうが効率はいいし、
ましてや表情を持たせるとか、ダンス踊らせるとか誰得なわけ。やるだけ無駄。(※1)

でもおもしろそうだからやる。それでいいじゃない。

そして最後にいい意味での宗教観のなさ。
キリスト教圏ではヒトガタを作ることは「神の御業」を真似ることになるからタブーなんだよ。
でも日本人はそのタブーから自由だから、二足歩行ヒトガタロボットを作るためにすき放題できたわけ。

だから確かにそれが西洋科学を土台にしていても、未来的に見えても、ロボット、特に人間型ロボットってのは日本人の伝統を受け継いでいるものといって間違いないんですよ。(さすがに”日本起源”と主張はしませんが)
ていうか江戸時代から、弓を引く人形とか、お茶を運んでくれる人形とか、からくりっていう日本文化があるじゃない。

もうね、そんなこともわからないで和の心とか言わないでほしい。
もしかして木とか自然素材でできてて、古臭くて、雰囲気さえあれば「和」だと思ってるんじゃないかと疑いたくなる。
そういう人間が仏具作っても仏作って魂入ってない状況になるんじゃないの?


※1
あくまで結果論の話です。その研究過程で得るものは大変多いです。また人間自身の機構を研究することにもなりますし、義足などの研究にも生かされます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そもそも仏具に和の心なんてあるの?と問いただしたいがwからくり武者は絶対に和の心を理解してる、これは譲れない

ガンダムもダメなのかね(´・ω・`)
そもそも和の心の定義ってなんだろ・・・?日本独自の文化?難しい(;´д⊂)

のりを>
がんばれゴエモンとか至高だなw

わっとそん>
たぶん言ってるほうもわかってないと思う
ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
プロフィール

幻A少年

Author:幻A少年
幻AブログⅢをお楽しみなる前に必ずこちらの自己紹介をごらんください。

最近のコメント
最近の記事
過去ログ

..

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ゾンビカウンター
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
FC2カウンター
幻A少年のブログリスト
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。