スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府がエロゲーを規制したとき

政府が鬼畜系エロゲーを規制した時、エロゲーをしない自分は行動しなかった。

政府は次に鬼畜系でもないエロゲーを規制した。やっぱりエロゲーをしない自分は抗議しなかった。

政府は次に萌えゲー、ギャルゲーを規制した。二次元にすら興味のない自分は抗議しなかった。

政府は、殺人ゲー、ゾンビゲーを規制した。困る感じではあったが、最近退いていた自分は抗議しなかった。

政府はロープレ、格ゲー、に弾圧の輪を広げ、最後にマリオを弾圧した。

任豚の自分は立ち上がった。

時すでに遅かった。

『抗議するには誰のためではない、自分のためだ』

元ネタ
というわけで自分に関係ないにしろエロゲーの規制には反対します。(ブログに書くだけですが)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
プロフィール

幻A少年

Author:幻A少年
幻AブログⅢをお楽しみなる前に必ずこちらの自己紹介をごらんください。

最近のコメント
最近の記事
過去ログ

..

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ゾンビカウンター
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
FC2カウンター
幻A少年のブログリスト
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。