FC2ブログ

趣味は人生チキンランです

幻AブログⅢ もう月刊でいいよ・・・

防衛医大の受験報告

これをもって当日前後応援コメントをいただいた方々への返信とさせていただきます。


0835J磐線A川沖駅到着。心地よい精神状態
指定された場所に行くと制服に身を包んだ自衛隊の方が名簿で僕を確認。受験番号を確認すると受験者たちはこの後番号で呼ばれることになる。
その後近くのマイクロバスまで案内された。
乗り込むと視界が緑に染められる。何事か。緊張のあまり目までおかしくなってしまったか。
いやよく見ると緑色の制服を着た者たちが大量にいるだけだった。なんだここは。僕は間違って江○取(地元の超絶進学私立校)の模試会場に迷い込んでしまったのか?
話を盗み聞いてみると、彼らは恐ろしいことにフーリエ関数やマクローリン展開、ファルコンの定理、セリヌンティウスの新黄金比率、バルキスルスの定理、について熱く意見を戦わせていた。恐ろしい。さすがだ。あなどれない。また彼らの他のグループは国公立医学部は当然受かるかのように話し、ケンブリッジとマサチューセッツ工科大学のどちらが将来性があるかを真剣に論じあっていた。
センター数学ごときに四苦八苦している僕にはまったく別次元の話だった。おもわずひるみ帰ろうかと思うも、必死で冷静を装ってマイノートをチェックする。

出発の時間が来たようだ。自衛官が、それが当然のことであるかのように、携帯電話の回収を命令してきた。おそらくセキュリティ保全のためだろう。ただし電池ははずして持っていてもいいとのこと。というよりも今の携帯電話には何が仕掛けてあるかわからないので電源がないほうがいいのだろう。
ここで少しアクシデント発生。マイクロバスに乗っている受験者数と回収された携帯電話の数が合わなかったのだ。と、いうのも誰かが隠していたのではなく、江○取の厳しい校則の影響で、携帯電話を持っていない高校生も存在するのだ。生徒たちが正直に弁解するも誤解を解くことはできなかった。僕はその事情を知っていたし、それを知っていたほかの受験生がともに注釈したので、なんとか誤解を解くことができた。

バスが発車する直前、やはりセキュリティ保全のため車の窓は全部黒いカーテンに覆われた。そう、運転席の窓もだ!!最新のテクノロジーで手元のモニターを見れば問題なく運転できるらしい。私語禁止令が出されたわけではないが、車内は誰とてしゃべることもない、重い空気に包まれていた。

気がつくと僕は起こされていた。きっとバス内に睡眠ガスが散布されていたのだろう。車を出ると地下駐車場だった。受験者一人一人にアイマスクが渡され、堅い顔をした自衛官の手につれられ、試験会場に案内された。


(明日に続く)
スポンサーサイト



  1. 2006/11/21(火) 23:43:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<fucking Christmas!! | ホーム | 受験生たちの名台詞02>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phantomboy.blog65.fc2.com/tb.php/218-e4160f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2

プロフィール

幻A少年

Author:幻A少年
幻AブログⅢをお楽しみなる前に必ずこちらの自己紹介をごらんください。

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

..

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ゾンビカウンター

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2

FC2カウンター

幻A少年のブログリスト

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -